カレンダー

<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

comment

記事検索

favorite



にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村


★Yuu*Style〜フリーランスのあれこれブログ♪

良いのか悪いのか?できる事が増えてきた今日この頃…

以前「独りで生きるということ」でも書いたけれど、
男でも女でも、独りで長く生きていくと、
普段夫婦が役割分担されているであろう?お仕事が全部一人でできるようになっていく。。涙

よいような、悪いような?
時々、複雑な気分になる…はてな

自分ができない事は、プロにお願いするっていう考え
好きなんだけれど…

時間とお金に余裕が無い時…
自分でなんとかした方が、よいと思われるときは、
けっこう、がんばっちゃいます↓

この前は、洗面台の排水口詰まりを、
下の配管を外したりて、なんとか修理したびっくり

できるようになったのは、嬉しいけど…
なぜか、すご〜く複雑な気分になってしまった。。(^_^;

今日もありがとう♪
スポンサーリンク

家庭に入ることを考えたことがあるか…

今はもちろん、無理な話なんだけど、
この前、「家庭に入る(専業主婦になる)ことを考えたことってある?」って
友だちに聞かれたことがある。

シングルになる前…
出産前後は、専業主婦だったこともある。。

でも、大人になってからほとんど、働いているはてな

考えたことは、無くはないけれど…
多分、根っからの貧乏性なので、ずっと家に居るということができないんじゃないかと思うゆう★
まぁ、それ以前に経済的に働かざるを得ないんだけどね;

以前、子どもに言われたことがあるんだけど、
「お母さんは、仕事をしないで、家にいたらおかしくなるんじゃないの〜?」
どうしてそういうふうに、見えたのか;わからないけど…
子どもにまで言われる始末だから…きっとそうなのかもしれない(^_^;
子どもは、小さな頃から、わたしが実際に働いている現場をずっと見てきているから、
そこで何か(?)を感じ取っていたのかもしれないなぁ〜涙

たとえば、わたしがもし、大富豪と結婚していたら…
優雅な暮らしをしていた…??
いやいやいや〜
無いかも〜〜!?
(大富豪との結婚が…じゃなくね、いや、無いんだけど…;)
それでも、多分、働いているんだろうなぁ〜

でも、仕事をもう辞めた〜〜いびっくり

って思ったことなんて、
百万回もあったりもするのだあせ

今日もありがとう♪


わたしが在宅でお仕事を始めた理由〜その2

[女と仕事:シングルマザー]  2013.07.03 Wednesday
前回、今のSOHOスタイルで仕事をするきっかけとなった事について
と、わたしが在宅でお仕事を始めた理由
についてを書いたけれど…

もう一つ、大きな大きな理由があった。

それは、出産〜子育てだった。

以前の仕事は、かなりの激務…泣く
いろんな人に迷惑をかけ、身も心もボロボロになってしまった涙
小さい子どもを抱えて、この仕事は無理だということが痛いほど、
思い知らされた。

毎朝、1歳児を保育園に送って行き、
夜は12時近くに帰って来た。
園のお迎えは、おばあちゃんにほとんどお願いして、
帰ってからは、子どもの寝顔しか見られなかった。

朝食もろくな物を食べさせてあげられなく、
保育園の先生に注意されたこともあった…(T_T)
(あたりまえ)

そんな中、子どもが風邪をこじらせてしまい…
大きな病院に通院して、小さな手に大きな針を刺して点滴を打っている姿と、
1歳児に「ぼく、がんばる」と言わせてしまった自分。

いったい何をやっているんだ…わたしはびっくり

こんなんじゃだめだ〜泣く
それで…その仕事をきっぱり辞めて、違う道を考えました。
(在宅での仕事スタイル)

でも、それで万事うまくいったわけでは、ないんだけどね…
責任ある仕事に没頭すると、どうしても。。
どこかにしわ寄せがきてしまう…

この後、また同じような事を繰り返す大事件(?)などもあったけどorz
今は、子どもも、だいぶ大きくなり、
しばらくは…(仕事ができている間は)、このスタイルでやっていきます笑ぐー

今日もありがとう♪


まるごと1日お休みをもらう予定〜o(^-^)♪

[女と仕事:シングルマザー]  2013.06.04 Tuesday
年に1回あるかないかの、貴重なお休みやったv

女の人が、ぜ〜んぶ自分の時間として、
使える日って、意識してとらないと、なかなか難しい…しょぼ

主婦だったり、家族を持っていたり…
ましてやシングルマザーだったりすると、
家事や子どものお世話をしない日って、ほんとうに無いかも??

子どもが小さいうちは、なかなか無理かもしれないけれど、
我が家は、ある程度大きくなったので、
一日オフデーびっくり
を作った。

前の日は、事前準備で忙しいけど
(料理の作り置きや、やることメモリスト作成などで)
たまには、こういう日もいいかな〜きらきら

そして、また、それを糧として
がんばるのだ〜〜ぐー

今日もありがとう♪

近くも遠くも、将来のことは、いろいろ考えます

[女と仕事:シングルマザー]  2013.04.17 Wednesday
先日書いた記事の「講習会(セミナー)に行ってきました」は、
仕事のお勉強のための講習会ではなく、
マネーセミナーでした。

わたしは、シングルマザーということもあり、
子どもたち二人が無事学校を卒業するまで、
独りでがんばらないと〜

という思いと、

自営業ということもあり、老後のことも少しずつ考えはじめていて、
ちょっぴり勉強をし始めました。

子育て・介護・老後
果たして、わたしはこれから生きていけるのだろうか〜?

…という、漠然とした不安は誰でもあるのかな?

まぁ、独りと二人では、心強さが違うのかもしれないけれど…

ということで、前回受けてきたのは
こちらのお金の教室

何も知らないよりは、現実をちゃんと見つめようかな〜
と思ってお勉強させてもらいました。

機会があったら、また行ってこようっと。