カレンダー

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

comment

記事検索

favorite



にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村


★Yuu*Style〜フリーランスのあれこれブログ♪

404エラーページの作成〜存在しないURL対策

[SEO:Tips]  2014.03.03 Monday


アドレスを間違って入力した時や、
ブックマークしたページが削除されていた場合など…

「Not Found」
ページが見つかりません。

というような、エラーページが表示されることがありますよね?

これは、存在しないURLにアクセスした場合のエラーで、
404エラー(ファイルがありません〜)
というエラーになります。

システムから出される、またはサーバーのエラーページを見ると、
なんか…テンションが下がる。。
というか、ドキッとするので(^_^;

サイト作成をする時は、このページも
自作しておいた方がよいです〜

●404エラーページのカスタマイズ方法
1.「.htaccess」ファイルの更新
.htaccessファイル(*1)に下記の記述を追加し、アップします。

ErrorDocument 404 /404.html

"404.html"のファイル名はお好みで変えて下さい。
404.phpでも、error.htmlでもよいです〜
相対アドレスで指定します。(http://〜での指定はしない)

2.404.htmlの作成
404.htmlページを自由に作成し、アップします。
検索ボックスを付けたり、トップページへの誘導リンクを付けてもよいかも?
これで、完了です。簡単!(*^ー゜)

わたしは、Googleウェブマスターツール(*2)の「404ウィジェット」を使用しています。
こんな感じ↓


『404ウィジェットコード』

<script type="text/javascript" src="http://linkhelp.clients.google.com/tbproxy/lh/wm/fixurl.js"> </script>
<script type="text/javascript">
  var GOOG_FIXURL_LANG = 'ja';
  var GOOG_FIXURL_SITE = 'http://www.example.com'
</script>
<script type="text/javascript"
  src="http://linkhelp.clients.google.com/tbproxy/lh/wm/fixurl.js">
</script>

http://www.example.comは自分のサイトアドレスを指定します。 *1「.htaccess」ファイル .htaccessというファイル名で サーバールート(トップページが置いてある場所)にアップします。 テキストエディタによっては、.htaccessというファイル名で保存できない場合があります。 その場合は、htaccess.txtで作成し、 アップ後にファイル名を.htaccessにリネームしてください。 *2 Googleのアカウントを持っていない場合は、登録した方がよいです〜 「Google基礎:Googleアカウントの作成」 「SEO:XMLサイトマップ作成今日もありがとう♪
スポンサーリンク
コメント
コメントする