カレンダー

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

comment

記事検索

favorite



にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村


★Yuu*Style〜フリーランスのあれこれブログ♪

SEO:Tips URL正規化・301リダイレクトとcanonical

[SEO:Tips]  2013.06.02 Sunday


前回に引き続き…
サイトを新しく作成した時に、やった方がいいであろう事シリーズ(?)

URLの正規化〜びっくり

何かというと…

wwwの有りと無しや
index.htmlありと無し、
/の有り無し
など↓

http://www.mat-designs.com/
http://mat-designs.com/
http://www.mat-designs.com/index.html
http://mat-designs.com/index.html
http://www.mat-designs.com
http://mat-designs.com

ページ事態は全部、同一ページなのに、
検索エンジンには、すべて違うURLとして扱われてしまう〜
(別々のページとして認識してしまう)
複製コンテンツやミラーサイトだと思われてもなぁ…

ってことを回避するために、
URLを一つに統一させてあげよう!作戦です笑い

●htaccessでリダイレクト
htaccessが使用可能なサーバ(Apacheサーバ)であれば、
↓のように記述して、ルートディレクトリにアップすればOKです〜ニコ

# www無しのURLに統一する場合
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www¥.mat-designs¥.com
RewriteRule ^(.*) http://mat-designs.com/$1 [R=301,L]

# www有りのURLに統一する場合
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^mat-designs¥.com
RewriteRule ^(.*) http://www.mat-designs.com/$1 [R=301,L]

上のどちらかを、テキストエディタで記述して、
htaccess.txt
で保存(エディタによっては、.htaccessで保存可能のものもあります)

サーバルート(トップページを置いている場所)にアップロードして、
名称を.htaccessに変更します。

これで、URLはどちらかに統一することが可能〜グー

●<link rel=”canonical”>を記述
htaccessが使えない場合など、もう一つの方法として、
<head>内にcanonicalを記述する方法があります。

<link rel="canonical" href="http://mat-designs.com/">
↑のように記入します〜
但し、こちらは
「優先されるページ」として検索エンジンに「提案する」という
位置づけになっているもよう〜
そして、ページ毎に変える必要があります。

わたしは、いつもhtaccessリダイレクトを使用しています〜やったv

>> 大手SEO会社が決して明かさないSEO対策のノウハウ

>>検索順位チェックツールGRC


今日もありがとう♪
スポンサーリンク
コメント
コメントする